ジョブデポ 看護師 評判 転職 求人 お祝い金

ジョブデポ看護師の転職・求人 のお祝い金をチェック 入職後最大で40万円!

ジョブデポ看護師の転職・求人 のお祝い金をチェック 入職後最大で40万円!



ジョブデポ看護師

看護師としてブランクのある方や、勉強や趣味など仕事の傍らで挑戦したいことがある方、自分の時間を有効活用したいという方の中には、常勤で働くことに対して不安に感じる部分が多々あるのではないでしょうか。そんな場合には、非常勤(パート・アルバイト)という、常勤とは異なる勤務形態で働くという道を選ぶのも1つの手です。看護師の常に人材不足ですので、他の職種と比べて時給・日給が非常に高く、非常勤でも十分な収入を得ることができます。常勤のメリットとして就業上における“安定性”が挙げられますが、非常勤にはプライベートに多くの時間が割けるという大きなメリットが存在します。また、一般的な企業では就職・転職に際して「経歴」が重視されますが、看護師の場合には「経験」が重視されるため、非常勤から常勤に移行する場合でも何ら不利益となることはありません。ひとえに非常勤といっても勤務形態はさまざまですので、非常勤で働くことを考えている方は、それぞれの特徴やメリット・デメリットなどについて理解しておいてください。

ジョブデポ看護師


長年、メディアでも度々取り上げられている“看護師不足“。ニュースや新聞などで、一度は耳にしたり目にしたりしたことがあるのではないでしょうか?

もともと、日本では戦後に保助看法が制定されて以降、看護師不足は常に問題となっており、問題を解消する目的で准看護師の制度が作られたりもしました。しかしその後、2006年に導入された、7対1の入院基本料制度によってさらに看護師不足は進み、 厚生労働省では、2011年から2015年にかけての需要に対し、約1万5000人?5万6000人もの看護師が不足するとのデータを出していました。





では、なぜ慢性的な看護師不足の状態に陥っているのでしょうか。実は、日本では毎年2月に行われる看護師国家試験で、約45,000人以上の看護師が誕生しているのです。それなのに、解消されない看護師不足・・・その大きな原因の1つと言われているのが、「看護師の離職率が高いこと」です。つまり、看護師になる人よりも、看護師を辞める人の方が多いのです。そうした、看護師の資格を持ちながら現在は看護師をしていない人を潜在看護師といいますが、その数は約55万人にのぼる
そうです。


実際に看護師を辞めたことがある方や、現在看護師を続けるかどうか悩んでいる・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「看護師の離職率」について解説してくれています。





 

サイトマップ